にゃんぱら徒然帳

30代主婦のオルビス中心のスキンケア・メイクの口コミ・レビューブログ

オルビス「クレンジングリキッド」に限定タイプが登場♪透明感を与える「樹木のしずく」とハリを与える「果実のしずく」の使用感をレビューします!

2019
24
こんにちは、にゃんでございます(^▽^)
ブログをご覧いただき、ありがとうございます♪

2019年7月1日、オルビスさんの「クレンジングリキッド」から限定タイプ2種類が発売になりました!
以前から公式サイトやカタログ等で告知されていたので、ご存知の方も結構いらっしゃるかと思います。

オルビス「クレンジングリキッド」

ピンクカラーとイエローカラーのクレンジングリキッド、どんなものか気になっている方も多いはず!
というわけで、早速ゲットした限定タイプ2種をレビューしちゃいます(^▽^)
2種とも購入を考えていらっしゃる方はもちろん、どちらか1つはゲットしたいけどどっちにしようか迷っているという方の参考になれば幸いです♪


>>>オルビス「クレンジングリキッド」


この記事の3点まとめ


  • オルビス不動の売上No.1!「クレンジングリキッド」とは?

  • 色つきクレンジングは初めて!イエローとピンク、2種類の限定タイプそれぞれの特長とは?

  • 限定クレンジングリキッドの使用感はいかに?管理人の口コミ&レビュー!



オルビス不動の売上No.1!「クレンジングリキッド」って?


オルビス「クレンジングリキッド」

オルビスさんの全アイテムの中でも17年間売上No.1を誇る大人気アイテム「クレンジングリキッド」。
まずはどういったものかを簡単におさらい♪

>>>メイクも良く落ちて洗い上がりしっとりつるつる肌にvオルビス不動の人気NO.1「クレンジングリキッド」に再ハマリ中です!

ノンオイルなのにメイク馴染み抜群!感動のすすぎ落ちの速さ


オルビスさんのモットーは、“100%オイルカット”にあるので、クレンジング料ももちろん100%オイルカットになっています。
通常メイクアイテムは油分を含んでいるので、オイルタイプのクレンジング料がもっともメイクとの馴染みが良く落としやすいと言われています。
しかし、油分はしっかりと落とし切らないと、肌の上で酸化し、肌トラブルの原因となってしまう危険な成分でもあります。

オルビスさんの「クレンジングリキッド」は、油分を一切使用していないにもかかわらず、メイクとの馴染みがとても良く、オイルタイプのクレンジング料と同じくらいしっかりとメイクをオフできるすぐれものです。

そのヒミツは、各メイクアイテムに特化した“汚れ落ちスペシャリスト成分”が配合されているから。

オルビス「クレンジングリキッド」

メイクと素早く馴染み、こすらずにするんと落とせ、かつ油分が配合されていないので肌ストレスがとっても軽くなるんです♪

すすいだ後のつっぱり感ゼロ。美容液を付けたようなしっとり質感


オルビス「クレンジングリキッド」 オルビス「クレンジングリキッド」 オルビス「クレンジングリキッド」

オイルタイプのクレンジング料にありがちなのが、すすいだ後のお肌のつっぱり感。
これは、メイクもしっかり落とすことのできるオイルタイプの強力さが故に、肌から余計な水分や油分まで奪ってしまうことが原因です。

オルビスさんの「クレンジングリキッド」は、「ヒアルロン酸」などの保湿成分を30%以上も配合しているので、すすいだ後もお肌はしっとりもっちりとしたうるおい感が残っています。
メイクを落としながらちゃっかり保湿スキンケアもできちゃうなんて、お肌にとっては嬉しい限り♪

また、オイルじゃないからマツエクをしていても使えるし、濡れた手でもOKだからお風呂に入りながらメイクオフもできます
およそ弱点のほとんど見当たらない、超優秀なクレンジング料です!

オルビス「クレンジングリキッド」の口コミは?


オルビスユーザーさんの多くの方が使っている「クレンジングリキッド」。
まずは口コミをチェックしてみましょう(^-^)


  • 以前利用していましたが、有名なメーカーのクレンジングに浮気をしつつ結果的に帰ってきました。テクスチャーが程よく、顔のメイクに吸着してくれます。洗い上がりはベタつかず、つっぱりもせず、しっかりメイクを落としてくれます。(20代後半)

  • 変な匂いや刺激もなく、メイクもきちんと落ちてくれるので、安心して使えます。濡れた手でも使えるし、水で洗い流すときのなじみもよいので、すすぎも楽ですね。たまに他のも使ってみたりすると、ぬるつきがいつまでも気になり、すすぎが大変(たくさんこすってしまう)感じで・・・やっぱりオルビスのリキッドのほうがいいなぁ!と思ってしまいました。(40代前半)

  • 洗い心地も、ぬるつきが残ることなく、さっぱりとメイクが落とせるので良かったです。小鼻のザラツキや、吹き出物なども気にならなくなりました。これからもずっと使い続けますよ。(30代後半)

  • クレンジングはメイク落ちと洗いあがり、肌に負担がないかを重視しているので、こちらのお品はコスパもよくまさに理想!思わず残っているのに詰め替え用を2個買っちゃいました!クレンジングはオルビスさん一筋でいきたいと思います。(30代前半)

  • サラッと気軽に洗えるのに、毛穴に入ったメイク汚れもしっかり落としてくれます。かと言って肌がつっぱることもなく、洗い上がりの肌が柔らかくなったように感じます。お値段もお手頃だし、ボトルもシンプルで良いので、詰め替え用を何度もリピしています。季節も問わず使いやすいので、とってもオススメです(30代後半)



どの口コミを選ぼうか迷ってしまうくらい、高評価のものばかりが挙がっています。
ほとんどの方が一度使うとハマってしまうようで、他社から乗り換えた、一度浮気したけど結局戻ってきたと仰っている方がとても多かったです。
メイク落ちの良さ、洗い上がりの良さ、お風呂で使える、マツエクOK、コスパ良し。欲しい条件がすべてそろっているまさに理想のクレンジング料のようですね(^▽^)わかるわー!

一方で、ウォータープルーフマスカラはちょっと落ちにくい、オイルタイプに比べるとテクスチャが固いという声もありましたが、マスカラは専用リムーバーを使えばOK、固さは馴染めば気にならなくなると、どちらも大して問題視されていないようでした。


>>>オルビス「クレンジングリキッド」


2019年7月1日発売!植物と果実、2種類の限定クレンジングリキッド


オルビス「クレンジングリキッド」

そんな大人気・高評価のクレンジングリキッドから、2019年7月1日に限定タイプ2種が発売されました!
これまでもムーミンデザインの限定ボトル、ビッグボトルといったコラボ商品が出たことがありましたが、今回は色つきの限定タイプ
公式サイトやカタログを見て、「色つきΣ( ̄□ ̄;)!?」と驚かれた方も多いのではと思います。私もビビった。

オウバクエキスを配合したイエローのクレンジングリキッド「樹木のしずく」


オルビス「オーバーナイトホワイトニングジェルEX」色つきのクレンジングリキッド、まずはイエローカラーの「樹木のしずく」から見ていきますね。
こちらはその名称の通り、植物由来の成分が基本となっていて、主成分は「オウバクエキス」になります。
「オウバクエキス」と言えば、オルビスユーザーさんならピンと来た方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そうです、「オーバーナイトホワイトニングジェルEX」に使われているあの「オウバクエキス」です。

「オウバクエキス」は、保湿力が高いのはもちろん、美白化粧品にも配合されるだけあり、肌に透明感をもたらす効果もある成分として知られています。
なので、「樹木のしずく」は、クレンジングしながらお肌に透明感を与えてくれる処方になっています。

クレンジングリキッド「樹木のしずく」は無着色とされているので、このイエローカラーは「オウバクエキス」がもつ色素かな?と思います。(「オーバーナイトホワイトニングジェルEX」もオウバクエキスのイエローカラーになっています。)

ハスカップエキスを配合したピンクのクレンジングリキッド「果実のしずく」


huscup01.jpg

もう一つのピンクカラーは「果実のしずく」という名称で、こちらは果物の「ハスカップ」が主成分となっています。
ハスカップはスイカズラ科の果実で、我が北海道では苫小牧市辺りに自生する植物です。見た目はひし形のプルーンって感じかな。
ビタミンCやアントシアニン、カルシウムが豊富で、抗酸化作用があり、健康食品なんかにも取り入れられています。
こちらも無着色なので、ピンクカラーはアントシアニンから来てるのかな?と思います(^-^)

ハスカップには抗酸化作用があるので、お肌のシワやたるみに効果があり、ハリをもたらしてくれます。
そのため、「果実のしずく」はハリ感を生む処方になっているようです。

限定クレンジングリキッドの先行販売1万個は即完売!


6月10日に、7月からの新メンバーシップでプレミアムVIPに当たる方限定で先行販売が行われました。
限定各1万個という数量が用意されていましたが、あっという間に完売してしまい、プレミアムVIPと言えど、次回購入は一般販売の7月1日まで待たなければいけない事態になっていたようです。
私は先行発売日当日に2種ともゲットできたので良かったですが、様子見をしていた方の中には買い逃した方もいらっしゃったのではと思います。
クレンジングリキッドの人気ぶりが窺えますね(^-^)


2019年7月スタート!オルビス新メンバーシップ


2019年7月より、オルビスさんのメンバーシップ制度がリニューアルされます。
これまでは、レギュラー、シルバー、ゴールド、プラチナの4ステージに分かれており、それぞれ購入金額¥5400以上で決まった還元率でポイントバックされるようになっていました。
ちなみに私はプラチナステージでした。

そのメンバーシップが、7月1日よりリニューアルされることになりました。
ステージは、スタンダード、スペシャル、VIPの3段階で、“毎月、月末から直近1年間の通信販売・店舗でのお買い上げ累計金額(税込)に応じたメンバーを判定し、翌月1日に適用”されるようになるそうです。
ポイント還元率は、以下の通り。

new-membership01.jpg

正直、VIPレベルでも2万円以上購入しないと15%還元されないことになって、改悪だな…と思っていたのですが、VIPの上にさらに「プレミアムVIP」というステージが設けられていました
「プレミアムVIP」は非公式での発表で、対象者のみに連絡が来るようになっています。
どういう基準で選定されたのかは不明ですが、私はその「プレミアムVIP」の招待を受けております。
(恐らくですが、プレミアムステージだった方で、直近1年間の購入金額が5万円以上だった場合に招待されたのでは?と思います…)

「プレミアムVIP」の特典は、これまで通りのポイント還元率が保障されており、¥5400以上の購入で15%ポイントバックされます。
¥21600以上なら30%のポイントバックです。
また、限定イベントやキャンペーンの優遇もあるようです。今回のクレンジングリキッド限定タイプの先行販売はまさにそれ。

「プレミアムVIP」にはどうやったら招待されるのか?ということにはお答えできませんが、メンバーステージは“毎月、月末から直近1年間の通信販売・店舗でのお買い上げ累計金額(税込)に応じたメンバーを判定し、翌月1日に適用”されるということなので、プレミアムVIPもその例に漏れないんじゃないかと思います。




>>>オルビス「クレンジングリキッド」


オルビス「クレンジングリキッド」限定タイプ2種のレビュー


オルビス「クレンジングリキッド」

では限定タイプ2種のクレンジングリキッドのレビューをしていきますね。

すりガラスのような柔らかな透明感のあるボトル


オルビス「クレンジングリキッド」

まずはボトルをチェックしてみましょう。
実際に手元に来る前から、公式サイトやカタログ上で見ていたので、通常タイプとはボトルデザインが違うなーというのはわかっていたんですけど、実際見てみると何だか可愛らしい感じがしました(^-^)

オルビス「クレンジングリキッド」

すりガラスみたいというか、通常ボトルがペットボトルのようなつるつる素材なのに対し、限定タイプはさらさらとした肌触りです。
中身がピンクとイエローなので、ビタミンドリンクみたいな感じに見えますね。

クレンジングリキッド通常タイプとはポンプヘッドがちょっと違う?


オルビス「クレンジングリキッド」

ポンプヘッドのところもよく見ると、通常タイプは射出部が少し短いのがわかります。限定タイプはキレイな「へ」の字になっていますね。
射出部分が「へ」の字だと、出し終わった後に液だれしにくくなります
通常タイプでも十分液だれしなくて使い勝手良かったんですけど、より長くなったことで垂れ落ちにくさも上がっているようですね。
細かいところだけど、こういうところも案外大事(^-^)b

流石クレンジングリキッド、メイク落ちは抜群!あっという間にメイクが浮いてしっとりもちもちに


オルビス「クレンジングリキッド」

では肝心のメイク落ちを見ていきましょう。
今回も手持ちの日常使いのメイク道具を手の甲に塗って、それがどれだけ落ちるのかを検証していきます。
↑の写真の通り、左より、メイク下地、コンシーラー、パウダーファンデーション、アイブロウパウダー、アイライナー、ウォータープルーフマスカラ、ルージュ、グロスの順になっています。
このうち、マスカラとグロスのみオルビスさん以外のものです。

オルビス「クレンジングリキッド」

一応、上部を「樹木のしずく」(イエロー)、下部を「果実のしずく」(ピンク)で置いてみたのですが、リキッドの色は少量だと全然わからないですね(^^;)
見た感じの滑り具合では、「果実のしずく」(ピンク)の方がするするする~っと流れているように見えます。

オルビス「クレンジングリキッド」

少し経ってから指先でくるくると馴染ませると、あっという間にメイクが浮いてきました。
流石クレンジングリキッド、メイクに馴染んで浮いてくるのがとても速いです(^▽^)

オルビス「クレンジングリキッド」

十分に馴染ませてすすいだ後が↑になります。
ウォータープルーフマスカラ以外はキレイさっぱり落ちていますね。
このマスカラですが、落ちにくいで有名な「天まで届け」シリーズのものを使用しています。リムーバー使わないと落ちない強力なものなので、クレンジングリキッドでは乾ききっていなかった部分だけ落ちたという感じ。

メイクの落ちた肌は、ワントーンアップしたかのように明るくなっていました。
また、しっとりもちもちとした質感で、乾燥するような感じはまるでなかったです。
通常のクレンジングリキッドよりももっちり感が強く出たように感じました(^▽^)

クレンジングリキッド「樹木のしずく」「果実のしずく」の配合成分一覧


オルビス「クレンジングリキッド」 オルビス「クレンジングリキッド」

限定タイプ2種のクレンジングリキッドの配合成分は以下の通りです。


【「樹木のしずく」(イエロー)】
DPG、水、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ジイソステアリン酸PEG-12、ステアリン酸PEG-45、グリセレス-12、イソステアリン酸PG、シクロペンタシロキサン、プロパンジオール、グリチルリチン酸2K、セリン、グリシン、アラニン、ヒアルロン酸Na、ローズマリー葉エキス、オウバクエキス、BG、クエン酸、クエン酸Na、トコフェロール

【「果実のしずく」(ピンク)】
DPG、水、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、イソステアリン酸PEG-20グリセリル、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、ジイソステアリン酸PEG-12、ステアリン酸PEG-45、グリセレス-12、イソステアリン酸PG、シクロペンタシロキサン、プロパンジオール、グリチルリチン酸2K、セリン、グリシン、アラニン、ヒアルロン酸Na、ローズマリー葉エキス、ロニセラカエルレア果汁、シコニン、BG、クエン酸、クエン酸Na、トコフェロール




オルビス「クレンジングリキッド」限定タイプ2種の個人的に感じたことのまとめ


オルビス「クレンジングリキッド」

  • 「樹木のしずく」(イエロー)はテクスチャが通常タイプ・「果実のしずく」に比べて少しもっちりしている

  • 「樹木のしずく」(イエロー)は肌がワントーンアップする(透明感アップ)

  • 「果実のしずく」(ピンク)は「樹木のしずく」より軽い感じでするするっと肌を滑る

  • 「果実のしずく」(ピンク)はすすいだ後の肌がもっちりする

  • どちらも無香料だがそれぞれ若干何かの香りがする(配合主成分の天然由来の香りかな?)

  • どちらも通常タイプのクレンジングリキッドと変わらぬメイク落ちの良さ&肌のしっとり感

  • 個人的には「果実のしずく」(ピンク)のもっちり仕上げの方が好き♪


「樹木のしずく」「果実のしずく」どちらも通常タイプのクレンジングリキッドと変わらぬ使い心地で気に入りました(^-^)
が、個人的にはすすいだ後のもっちりとした肌の感触が洗顔後にも続いていて心地良かったので、「果実のしずく」の方が好きかなぁ。
「樹木のしずく」も透明感が出るのでいいんですけど、今使っている洗顔料がオルビスさんの「アクアフォースホワイトウォッシュ」なので、洗顔まで終えた後の透明感は果たしてどちらのものか?というところもあって(^^;)
あと、ハスカップ、我が北海道の名産品なので…(笑)


どちらにしようか迷っている方には、正直どちらもオススメです!としか言えないので参考にならないかもですが、透明感のある仕上がりを求めるのか、もっちり肌を求めるのかで選んでいただければと思います。
もちろん、いやいやどっちもゲットでしょ!という方は是非とも使い比べて頂きたいです(^-^) その際は是非通常タイプも比較してみてほしいです♪

これからの季節、メイク落ちの良いオイルタイプのクレンジングはベタつきの原因にもなりますので、余りオススメはできません。
オルビスさんのクレンジングリキッドは100%オイルカットなのにメイク落ち抜群なので、本当にオススメです!


>>>オルビス「クレンジングリキッド」


※当記事内の一部画像はオルビス公式サイトよりお借りしています。


関連記事

 オルビス クレンジング リキッド 限定 樹木 果実 しずく

0 Comments

Add your comment