にゃんぱら徒然帳

30代主婦のオルビス中心スキンケア情報ブログ

オルビスのホワイトニングシリーズが6月23日に新しくなります!先行配布のサンプルセットを使ってみて思ったことなどまとめてみました

2018
12
こんにちは、にゃんでございます(^▽^)
ブログをご覧いただき、ありがとうございます!

2018年6月23日、オルビスさんの美白ラインであるホワイトニングシリーズがリニューアルされ、「アクアフォースホワイトシリーズ」として再始動されることになりました。

オルビス「アクアフォースホワイト」

その先行サンプルセットが配布されていたので、さっぱりタイプ(L)・しっとりタイプ(M)の両方を取り寄せて使ってみました。

もともと私はオルビスさんのアクアフォースシリーズを愛用していたので、そのアクアフォースから美白ラインが出るというのは正直かなり期待しています(^-^)
美白アイテムは乾燥するものが多いので、アクアフォースのように保湿力の高いラインで美白もできるというのは画期的です。

発売まであとちょっと! その前にサンプルセットの使用感をレビューします♪


>>>オルビスオンラインショップ


紫外線を浴びる前に美白の力を貯めこむ“透潤プレバリア美白”


オルビスさんによると、肌は、

 ①紫外線を浴びるとメラニンを約28日間放出する
 ②乾燥しているほど紫外線の影響が大きい


という2つの事実があるそうです。(ポーラ研究所調べ)

オルビス「アクアフォースホワイト」

そこで、オルビスさんは紫外線を浴びる前から美白し保湿するというアプローチに着目し、紫外線を浴びる前に美白を貯めこむ“プレバリア美白”をアクアフォースホワイトシリーズに採用したそうです。
先手必勝、予防美白の最前線といったところでしょうか(^-^)


3種の薬用成分+透明感サポート成分で“美白を重ねる”


「アクアフォースホワイト」シリーズには、旧ホワイトニングシリーズにも採用されていた2つの美白成分「持続性ビタミンC誘導体」と「速攻性ビタミンC誘導体」も変わらずに配合されています。
この持続性・速効性ビタミンC誘導体は、時間差で働くことで一日中ずっと美白効果を発揮するという成分です。

オルビス「アクアフォースホワイト」

まず「速効性ビタミンC誘導体」が肌内部に届いた時点から美白効果を発揮します。そして遅れてじわじわと「持続性ビタミンC誘導体」が効果を発揮し始め、「速効性ビタミンC誘導体」が下火になってきても「持続性ビタミンC誘導体」が効果を発揮し続けるので、美白効果は途切れないという仕組みです。

また、整肌成分「グリチルリチン酸2K」は肌荒れを防ぐ成分。
多くの化粧品にも含まれていますが、主にニキビケア用のアイテムによく含まれている成分ですね。

そして、上記3つの薬用成分に、「ローズヒップ」と「ルイボス」という透明感をサポートする成分も配合されています。
これらはどちらも植物性の保湿成分で、特に「ローズヒップ」にはレモンの約20倍ものビタミンCが含まれています
「ルイボス」は過酷な環境でも育つ植物で、生命力が強いこと、保水力に優れていることが特筆されます。
どちらもローズヒップティーやルイボスティーといった美容茶しても飲まれているので、お肌や健康に良いことは実証されていますよね(^-^)b


アクアフォースシリーズと同じ保湿メカニズムを採用


従来のホワイトニングシリーズが独立ラインだったのに対し、今回の美白ラインは「アクアフォースホワイト」シリーズということなので、「アクアフォース」シリーズの美白タイプということが言えます。
「アクアフォース」シリーズは保湿重視のライン、つまり「アクアフォースホワイト」は保湿と美白の両方を叶えてくれるシリーズということです!これは嬉しい(>▽<) こういうの待ってた!

「アクアフォース」シリーズで採用されているのは、うるおいを抱え込む「うるおいマグネット」という成分。
これは、肌の内部で乾燥しているスポットを優先的にうるおす効果を持ち、かつ、肌とうるおいを密着させる効果を有している成分です。
この成分がうるおいを抱え込むため、肌は一日中もちもちとした弾力のあるうるおい肌をキープできるというワケ(^-^)b

さらに、肌本来のうるおい成分に近い保湿成分である3種類のアミノ酸(アラニン、グリシン、セリン)を独自にブレンドした「ピュアアクアエッセンス」も採用されているので、角層全体をうるおいで満たし、キメの整った美肌へと導いてくれます

オルビス「アクアフォースホワイト」


>>>オルビスオンラインショップ


オルビス「アクアフォースホワイト」先行配布サンプルセットのレビュー


さて、そんな旧ホワイトニングシリーズとアクアフォースシリーズのいいとこ取りな「アクアフォースホワイト」シリーズ、早速私も先行配布されていたサンプルセットを取り寄せて使ってみました。
従来のホワイトニングシリーズも何度か使ったことがありますが、やっぱり私は保湿重視だったのでアクアフォースシリーズをメイン使いしていたんですよね。
なので私にとっては今回はそれがもしかしたら覆るかもしれない重要なリニューアルなんです!

オルビス「アクアフォースホワイト」

ということでレビューをしていきます!季節柄まだちょっと乾燥もするので、しっとりタイプ(M)にてレビュー致しますね。

もっちりむっちり濃密クリーム泡の洗顔料「アクアフォースホワイトウォッシュ」


まずは洗顔料「アクアフォースホワイトウォッシュ」から。
こちらはさっぱりタイプ・しっとりタイプ共通なので1種類のみです。

オルビス「アクアフォースホワイト」

見てお分かりの通り、すんごくもっちりとした泡が出来上がりました。(洗顔ネット使用しています。)
密度がとても濃く、しゃばしゃば感が全然ありません。
このままぎゅっと握ってみて潰れず、とても弾力があります

このもっちりむっちり泡が指と肌の間でクッションになり、摩擦が起こらなくて肌に負担がかかりません。
漱いだ後はお肌がきゅきゅっと鳴るくらいさっぱりとしていますが、汚れだけが落ちてうるおいはキープされており、しっとり感も残っていました。
そして何よりお肌がワントーン明るくなる!すすいだ後、ぱっと顔をあげて鏡を見ると、つや~んとしたキラキラ肌で驚きました。

美白特有のキシみナシ!うるおい続く化粧水「アクアフォースホワイトローション」


続いて化粧水「アクアフォースホワイトローション」を塗布していきます。
美白系の化粧水って、配合成分故にキシキシ感があったり、高保湿を謳っていてもうるおいが物足りないものが多いですが、オルビスさんのホワイトニングシリーズは保湿力もしっかりあったので結構好きだったんですよね。(アクアフォースには劣りますが^^)

オルビス「アクアフォースホワイト」

今回もそれは変わらずにいて欲しいなーという期待を込めながら塗布していたのですが、期待はいい意味で裏切られました。

何このうるおい感・・・!マジ、アクアフォースじゃんΣ( ̄□ ̄;)!!

愛用している「アクアフォースローション」と変わらず、塗布した瞬間から肌がうるおいに満ちていくのを感じられる保湿感で、思わず「おぉおお!?」と声を上げてしまいました(笑)
旧ホワイトニングシリーズのローションも良かったけど、浸透感や馴染んだ後のうるおい感が全然違います
さすが、アクアフォースをベースとしているだけある!

見てこのぷっくり感!肌がふっくらうるおう保湿液「アクアフォースホワイトモイスチャー」


そして最後に保湿液「アクアフォースホワイトモイスチャー」で与えた水分にフタをしていきます。
こちらは手のひらにモイスチャーを出したときから驚きでした。

オルビス「アクアフォースホワイト」

ぷっくりしてる!液体なのに高さが出てるΣ( ̄□ ̄;)!!

まるで水まんじゅうのようなぷっくり感のある保湿液が手のひらに乗り、それは時間が経ってもべちょっと広がらずキープされていました。
全然固さはないのにジェルみたいですごく驚きました。

でも、顔に塗布していくと、あっという間にすーっと広がり浸透していって、肌にさらなるうるおい感がもたらされました。
馴染ませていると少しずつ肌がふっくらとしてくる感覚をも覚えました。
そして気が付けば透明感のある澄んだ肌が鏡には映っていました

さっぱりタイプ(L)はサラサラ感が続く


一緒に取り寄せていたさっぱりタイプ(L)も別日に使用しています。

オルビス「アクアフォースホワイト」

基本的な感想はしっとりタイプ(M)と同じですが、両者の違いは日中の肌の状態に出てきました。
しっとりタイプ(M)だと日中はもっちりしっとり肌が続きますが、さっぱりタイプ(L)だとサラサラ感の方が強く感じられました。
なので、真夏でもエアコンの下で過ごすことが多いという方はしっとりタイプ(M)、ベタつき軽減を重視する方はさっぱりタイプ(L)がオススメです(^-^)b
もし発売日にトライアルセットが出たときは、上記を参考にしてみてくださいね。


オルビス「アクアフォースホワイト」先行配布サンプルセットを使ってみての感想のまとめ


先行配布のサンプルセット各種を使ってみて、感想をまとめると以下のようになります。


・洗顔後は肌がきゅきゅっと鳴るくらい汚れ落ちが良いのに、ワントーン明るいしっとり肌になる。
・美白アイテム特有のキシキシ感がない
・美白アイテムとは思えないうるおい感!
浸透力が良く、馴染むと肌がふっくらしてくる
・しっとりタイプ(M)はももちもちしっとり肌が、さっぱりタイプ(L)はベタつかないサラサラ肌が持続。
一日中明るい白肌をキープできる



何と言っても驚きはアクアフォースと同じくらいのうるおい感と、馴染んだ後のお肌のふっくら感です。
美白アイテムであることを忘れるくらい保湿力が高いので、“乾燥肌だから美白は敬遠している”という方でも使えると思います。
そして一日中明るい白い肌が続くのもすごい!
いつもならメイクのせいもあって夕方には少しはくすんでくるんですけど、いつ鏡を見ても朝のトーンが変わらないんです。
暗い部屋で見ても、太陽の下で見ても肌が明るいので、「あ、持続性ビタミンC誘導体が働いてる」っていうのを実感できます。

たった1回のサンプル使用でもこれだけの感動(^▽^)
これは発売日が楽しみだ~!


>>>オルビスオンラインショップ


オルビス「アクアフォースホワイト」の全アイテムの成分一覧


オルビス「アクアフォースホワイト」の2タイプ全アイテムの成分は以下になります。
サンプルでしっかり成分をチェックできたで、アレルギー物質が含まれていないか確認できて良かった(*^^*)
(以前、美白効果のあるイチゴエキスの成分でアレルギーが出たので、今回は含まれていなくて良かったです。)


【アクアフォースホワイトウォッシュ】
<有効成分>グリチルリチン酸2K
水、グリセリン、ミリスチン酸、パルミチン酸、ラウリン酸、水酸化K、ステアリン酸、マルチトール液、アルキルグリコシド、BG、ジメチルシラノール・ヒアルロン酸縮合液、PCAイソステアリン酸POEグリセリル、ラウリン酸ポリグリセリル、カルボキシメチルセルロースNa、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体

【アクアフォースホワイトローション】(しっとりタイプ(M))
<有効成分>3-O-エチルアスコルビン酸
水、グリセリン、BG、DPG、PEG(80)、ジグリセリン、ノバラエキス、アスパラサスリネアリスエキス、ジメチルシラノール、ヒアルロン酸縮合液、アラニン、グリシン、セリン、グリコシルトレハロース・水添デンプン分解物混合溶液、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、クエン酸、クエン酸Na、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、フェノキシエタノール、メチルパラベン

【アクアフォースホワイトローション】(さっぱりタイプ(L))
<有効成分>3-O-エチルアスコルビン酸
水、DGP、エタノール、ノバラエキス、アスパラサスリネアリスエキス、ジメチルシラノール・ヒアルロン酸縮合液、アラニン、グリシン、セリン、BG、クエン酸、クエン酸Na、ジエチレントリアミン5酢酸5Na液、メチルパラベン

【アクアフォースホワイトモイスチャー】(しっとりタイプ(M))
<有効成分>ビタミンC・2-グルコシド、グリチルリチン酸2K
水、BG、グリセリン、PEG(120)、ジグリセリン、ノバラエキス、アスパラサスリネアリスエキス、ジメチルシラノール・ヒアルロン酸縮合液、アラニン、グリシン、セリン、クインスシードエキス、キサンタンガム、POE(24)POP(24)グリセリルエーテル、水酸化K、カルボキシビニルポリマー、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン

【アウアフォースホワイトモイスチャー】(さっぱりタイプ(L))
<有効成分>ビタミンC・2-グルコシド、グリチルリチン酸2K
水、BG、グリセリン、エタノール、ジグリセリン、PEG(120)、ノバラエキス、アスパラサスリネアリスエキス、ジメチルシラノール・ヒアルロン酸縮合液、アラニン、グリシン、セリン、クインスシールドエキス、キサンタンガム、水酸化K、カルボキシビニルポリマー、クエン酸、クエン酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン




>>>オルビスオンラインショップ


※当記事内の一部画像はオルビス公式サイトよりお借りしています。


関連記事

0 Comments

Add your comment